AKIのお菓子ブログ

お菓子+α等の感想、原材料名、栄養価をまったり上げていきます。

ひみつのローソンスイーツ開発室

ひみつのローソンスイーツ開発室

(コミックエッセイ) 

f:id:sweetsautumn:20210621054848p:plain

著者:ハトコ
出版社 : KADOKAWA

発売日:2015年10月30日

 

以前から気になっていたので購入。

kindle版もありますが、

じっくり読みたいもの、文字や情報が多めのものは

紙の方が読みやすいので紙媒体で購入しました。

 

「コミックエッセイ」とありますが、フィクションです。

フィクションの場合は「エッセイ」とつけないで欲しい…。

 

お菓子好きのローソンの社員の女性が、菓子の企画開発に異動になり、

開発室の上司、同僚たちと協力しながら商品を企画して

さまざまなヒット商品を生み出していく…といった内容。

 

フィクションということもあり、設定からしてトレンディードラマのようで…。(主人公は明るく可愛く、応援してくれる彼もいる、同僚たちも協力的、困難は絶対解決できる、といった感じ)

「協力工場との関係が現実的でない、もっとビジネス的だ」という感想(アマゾンのカスタマーレビュー)もあり、確かにそうかも…うなずけました。

また絵が雑かな~という箇所が少しありました。

作家さんの体調とか締め切りとかあるのは理解できるんですけど。

 

それでも、商品企画の仕事って大体こんな感じなのか、と流れや雰囲気は分かります。

読んでみる価値、学ぶところはありました。

お菓子もたくさん出てきますし、(ロールケーキ、ティラミス、マカロン、どら焼き、スイートポテト等の開発をしている)

興味がある方は一度読んでみると良いと思います。

 

f:id:sweetsautumn:20210621055351p:plain

本文はこんな感じ。

 

これを読んでローソンの「プレミアムロールケーキ」など、食べてみたくなりました。

私の行動範囲にローソンは数軒はあるのですが、中々寄れる機会が無く…

荷物が多かったり、他に寄らなきゃいけない所があったりで。

いつか試してみます。

 

それにしても、この本は「ローソン」に置いておけば

売れると思うだけどなあ。